椎茸の栄養と効能

椎茸は低カロリーなのに栄養豊富!優秀食材の代表格。

血液をサラサラにして、動脈硬化を予防!

椎茸にはエリタデニンという成分が含まれています。

エリタデニンは血液をサラサラにすることで、コレステロール値を下げる働きがあります。

このエリタデニンという成分は他のきのこ類にはほとんど含まれておらず、椎茸特有の成分といっても過言ではありません。

免疫力を活性化!病気に負けない元気が体に!

椎茸にも他のきのこ類と同じように免疫力を活性化するβーグルカンが多く含まれています。

βーグルカンは免疫系に関わる多くの因子を活性化させることで免疫力向上効果があると言われている成分です。

また、βーグルカンの一種であるレンチナンはがん細胞の増殖を抑える効果が期待され研究されている注目の成分です。

骨を丈夫に!イライラやストレス予防にも。

椎茸には紫外線を浴びることでビタミンDに変わるエリゴステロールという成分がたくさん含まれています。

ビタミンDは歯や骨を丈夫にするだけでなく、脳神経の発育にも欠かせない大切な成分です。カルシウムを含む食品と一緒に摂ることで骨粗しょう症の予防も期待できます。

また、ビタミンDにも免疫力や細胞の代謝機能をアップさせる効果があるとされていますので、βーグルカンと合わせて免疫力アップ効果が期待できます。

ビタミンDが不足すると、イライラや無気力などを引き起こすとされていますので、ストレス社会と言われる現代において、ストレス対策としても摂取しておきたい栄養素です。

 

便秘解消・ダイエットにも効果的

他のきのこ類と同様に椎茸にも食物繊維が多く含まれています。生椎茸100gに3.5mg程度の食物繊維が含まれています。

しかも可食部100g当たりのカロリーはたったの19kcalと、驚きの低カロリー!!

便秘症状の緩和に、健康的なダイエットの強い味方です。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

きのこの種類から探す

ブログ最新記事 おすすめ記事
  1. 培養の様子
PAGE TOP