保証期間

先日、約9年使っていた我が家のエアコンが壊れてしまいました。

少々蒸し暑い日だったので、エアコンをつけたのですが、待てど暮らせど、部屋が涼しくならないので、エアコンの吹き出し口に手をやると、『なんじゃこりゃ~』。

な、生ぬるい。普通なら冷たい風が出ているはずなのに、どれだけ設定温度を下げてもひたすら生ぬるい風が出るだけ・・・。あ~、これはダメだ。壊れたかも。修理代、いくらかかるんだろう。この出費がかさむ夏休み前に、どうしよう(-_-;)と生ぬるい風の下、途方に暮れていました。

とりあえず、今週末が晴れて暑くなる予報なので、出費がかさもうとも直さないわけにはいかないので、我が家の全ての電化製品の取扱説明書と保証書やらをファイルを物置から取り出しました。で、エアコンの取扱説明書と保証書、レシートを取り出して見てみると、な!!なんと!!10年保証が付いている!!

良かった~。9年前の私、えらい。10年保証が付いているお店で買ったんだ。ありがとう、10年保証。ちゃんと修理してもらって、涼しい部屋でスーパー猛暑なんて予想されている夏を乗り切ろうと、一気に心が明るくなりました。

人間の身体にも10年保証とか、30年保証、いやいや100年保証、、、なんていうのがあって、病気になってもすぐに治してもらえたらいいのだけど、機械でできていない人の体はそういうわけにはいきません。

自分自身でできる限り健康に良い食生活と生活習慣を続けていくのみなんですよね。エアコンや車などと違って、平均寿命が80年を超える私たち。ずっと健康で長生きしたいから、大切な体を労わってあげないといけないですね。

私は仕事柄、食生活に関しては、特に気を付けているつもりです。主婦となり、母となった今、大げさなようですが、家族の命を預かっているという気持ちで、毎日の献立を考えています。食べることって本当に大切ですから。

無償保証なんてない私たち。日々、体に良いものを採り入れ、適度な運動と良い睡眠、そして、よく笑うことを心掛けて、いつまでも元気でいたいなぁと感じた梅雨の夜でした。

 

関連記事

  1. にょきっと画像

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

きのこの種類から探す

ブログ最新記事 おすすめ記事
  1. 培養の様子
  2. にょきっと画像
  3. 2017.07.7

    七夕の願い
  1. 菌床なめこ
PAGE TOP